教員の残業減へ道筋を示せ

公立学校の教員の働き方改革を目指す法案の審議が、今国会で始まった。過労死ラインを超す長時間労働の是正が目的だ。 学校行事が多い4月、10月など3カ月あまりの繁忙期の勤務時間を...

日本経済新聞 - 2019年11月14日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする