来日の留学生 6.9%減少 19年上期6.1万人前年下回る 出稼ぎ疑い審査厳しく

2019年上半期(1~6月)に新たに来日した留学生が前年同期より6.9%少なかったことが出入国在留管理庁の調査で分かった。半期ごとの集計を始めた16年以来、前年同期を下回るのは初め...

日本経済新聞 - 2019年11月21日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする