知財訴訟 使いやすさ追求 国と経済界 対立から協調へ 米中欧に後れ 危機感共有

知的財産を巡るトラブルが増えるなか、紛争解決手段を巡る政府と経済界の調整が本格化している。特許法の改正を巡り、対立が続いていた経団連と特許庁の間に法務省が入り、知財訴訟をはじめとす...

日本経済新聞 - 2019年11月25日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする