改正給特法が成立 教員の労働時間 年単位で管理可能に

教員の働き方改革を進めるため、勤務時間を年単位で管理する変形労働時間制の導入を可能にする改正教職員給与特別措置法(給特法)は4日の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、...

日本経済新聞 - 2019年12月05日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする