精神疾患の労災認定基準にパワハラ追加検討 厚労省が議論開始

厚生労働省は17日開いた有識者会議で、精神疾患の労災認定基準に「パワーハラスメント」を追加するかどうかの議論を始めた。明記すれば、申請時の説明がしやすくなり、早期認定につながる。職...

毎日新聞 - 2019年12月19日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする