同一労働同一賃金、企業28%「取り組みなし」

4月から始まる同一労働同一賃金を巡り、企業の取り組みが遅れている。厚生労働省の2019年11月時点の調査では28%が正規と非正規の待遇差解消に取り組んでいないと回答した。人件費の増...

日本経済新聞 - 2020年01月14日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする