東京都予算2020(中) 在宅勤務推進へ機会創出 氷河期世代の就労も支援

東京都は2020年度、働き方改革を後押しする新規事業を始める。柱となるのが自宅や別の拠点で仕事をするテレワークなどの体験機会の提供だ。サテライトオフィスを整備して開放し、テレワーク...

日本経済新聞 - 2020年01月30日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする