雇用改革、経団連の本気度

経団連が企業向けにまとめた今年の春季労使交渉の指針は日本型雇用の見直しを訴えた点が目を引いた。長期雇用を前提に様々な仕事を経験させる「メンバーシップ型」雇用の比重を下げ、職務を明確...

日本経済新聞 - 2020年02月13日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする