【やさしい経済学】日本型雇用、改革の行方(8)苦悩する労働組合

わが国の労働市場を国際比較の観点でみると、失業率が低い一方で賃金の伸び率が緩やかであることがわかります。この背景には、企業内組合という世界でもユニークな労働組合のもとで形成された、...

日本経済新聞 - 2020年03月26日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする