新型コロナで総会延期 配当決定プロセスに波紋 基準日遅れ 企業も二の足

新型コロナウイルスの影響で企業が株主総会の延期を検討する動きが、配当を決めるプロセスに波紋を投じている。総会で配当を決める企業は、権利の基準日も遅れるため投資家から信頼を失うとして...

日本経済新聞 - 2020年05月18日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする