ビデオ会議、法的リスクに注意 情報漏洩への賠償は困難も

新型コロナ感染症対策の在宅勤務でビデオ会議の利用機会が急増するなか、会議システムからの情報漏洩リスクが顕在化している。相次いで脆弱性が指摘された「ズーム」は対応を急いでいるが、今後...

日本経済新聞 - 2020年05月18日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする