運輸・小売り、今期1割減収で赤字 危機に弱く

コロナ禍で上場企業の危機耐性が問われている。2020年3月期の損益分岐点比率(総合2面きょうのことば)を業種ごとに調べたところ、運輸や小売業、外食、鉄鋼の耐性が低いことがわかった。...

日本経済新聞 - 2020年06月25日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする