協力金、恩恵に格差大きく

新型コロナ流行による緊急事態宣言で営業時間の短縮に応じる飲食店の7割程度が、都府県からの協力金で収支がプラスになると推計されることがわかった。1日最大6万円という現在の水準は零細事...

日本経済新聞 - 2021年01月21日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする