労基法でも裁判相次ぐ

業務委託契約などで働くフリーランサーが「労働者」としての権利を求めて企業と争う場合は、間口の広い労働組合法に基づく場合が多い。だが近年は「労働基準法上の労働者」であると主張し、地位...

日本経済新聞 - 2021年04月19日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (1)

この話題にコメントする

  • 寺田 塁

    とりで法律事務所

    フリーランスの相談窓口として、「フリーランス・トラブル110番」もご活用いただければ。
    https://freelance110.jp/

    ご参考になれば幸いに存じます。

    2021年04月20日(火) 12:17