「過労死ライン」柔軟適用

厚生労働省は脳・心臓疾患の労災認定の評価法を見直す方針だ。残業が「過労死ライン」といわれる月80時間に達しなくても、それに近い残業や労働時間以外の負荷があれば、業務関連性が強いと評...

日本経済新聞 - 2021年06月22日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする