〈国費解剖〉過剰人員、基金食い潰す 中小の返済猶予支援、4割が管理費

中小企業の資金繰りを支える国の主要基金が管理費で食い潰されている。借入金の返済猶予(リスケ)を求める計画の策定支援事業で、計170億円超の支出のうち管理費が4割に上っていた。利用が...

日本経済新聞 - 2021年09月14日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする