繰り延べ税金資産とは

税務と会計の費用計上時期がずれた際や、翌期以降の課税所得と相殺できる繰越欠損金の発生時などで計上する資産。例えば、貸し倒れリスクがある債権を損失計上すると会計上は費用が増え利益が減...

日本経済新聞 - 2021年09月15日(水)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする