地域再生に「協同労働」生かせ

働く人が自ら出資して運営する労働者協同組合が2022年10月から設立できるようになる。企業による雇用と異なる「協同労働」とよばれる働き方は、東日本大震災後や新型コロナウイルス下の地...

日本経済新聞 - 2021年10月19日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする