領収書の電子保存義務化、2年猶予

政府・与党は2022年1月に施行する電子帳簿保存法に2年の猶予期間を設ける。電子データで受け取った請求書や領収書を電子保存するよう企業に義務づけるのを延ばす。紙で経費処理している例...

日本経済新聞 - 2021年12月06日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする