持続的な賃上げへ労使は改革で道筋を

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、春の労使交渉が始まる。着実な景気回復のためには消費喚起につながる賃金の引き上げが一段と重要になっている。労使は持続的な賃上げができる基盤づく...

日本経済新聞 - 2022年01月21日(金)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする