青色申告決算書の勘定科目を解説(貸借対照表)
税務・財務


青色申告者は貸借対照表を添付して確定申告を行う必要があります。貸借対照表には資産状況を表示する役割がありますが、様々な勘定科目が並んでいてどのように使用すれば良いか悩む方もいらっしゃることでしょう。
今回は青色申告決算書の4頁目である貸借対照表の勘定科目についてご紹介致します。

この記事の目次

1.資産の部

資産の部には事業に経済的に貢献をする一定の金銭的価値をもつ財貨や権利に関する勘定科目が並んでいます。

①現金、当座預金、定期預金、その他の預金

事業用の現金や預金の帳簿残高や通帳明細の期末残高を記載します。期末残高とは1年を通して事業を行っている場合には、12月31日時点の残高をいいます。

②受取手形、売掛金

受取手形とは売上に対して発生した手形債権のことであり、売掛金とは売上に対して発生した債権をいいます。いずれも売上は12月31日までに発生したものの、その代金の回収が翌期以降になる場合に、期末残高が発生をし、その期末残高を記載します。

③有価証券

有価証券とは株式や社債等の財産的価値のある権利を表す証券のことです。期末残高を記載します。

④棚卸資産

棚卸資産とは商品や材料の在庫のことです。商品や製品、半製品、仕掛品等の他、消耗品費から除外した未使用の消耗品も含まれます。棚卸表の期末残高を記載します。

⑤前払金

前払金とは商品やサービスの代金を前払いした金銭のことです。12月31日までに代金を支払ったものの、その対価として商品やサービスを受けることが翌期以降になる場合に、期末残高が発生をし、その期末残高を記載します。

⑥貸付金

貸付金とは他社にお金を貸し付けた金銭のことです。12月31日までに貸付を行ったものの、その回収が翌期以降になる場合に、期末残高が発生をし、その期末残高を記載します。

⑦建物、建物附属設備、機械装置、車両運搬具、工具器具備品、土地

建物等の固定資産の期末残高を記載します。この期末残高は青色申告決算書の3頁目の減価償却費の計算の枠内の未償却残高と一致をします。

⑧事業主貸

事業主貸とは生活費その他の家事上の費用や所得税や住民税等を、事業用の資産から支払った場合に使用する勘定科目のことです。その支出した年間の合計額を記載します。

2.負債の部

負債の部には事業において、他者に支払うべき金銭債務に関する勘定科目が並んでいます。

①支払手形、買掛金

支払手形とは仕入等に対して発生した手形債務のことであり、買掛金とは仕入等に対して発生した債務をいいます。いずれも仕入等は12月31日までに発生したものの、その代金の支払いが翌期以降になる場合に、期末残高が発生をし、その期末残高を記載します。

②借入金

借入金とは他者からお金を借り入れた金銭のことです。12月31日までに借入を行ったものの、その支払いが翌期以降になる場合に、期末残高が発生をし、その期末残高を記載します。

③未払金

未払金とは商品やサービスの代金を後払いする金銭のことです。12月31日までに商品やサービスを受け取ったものの、その対価を支払うことが翌期以降になる場合に、期末残高が発生をし、その期末残高を記載します。

④前受金

前受金とは自身が提供をする商品やサービスの代金の前払いを受けた金銭のことです。12月31日までに金銭を受け取ったものの、その対価として商品やサービスの提供が翌期以降になる場合に、期末残高が発生をし、その期末残高を記載します。

⑤預り金

預り金とは一時的に受け取った金銭であり、他者に引き渡す義務のある金銭のことです。12月31日までに金銭を受け取ったものの、その引き渡しが翌期以降になる場合に、期末残高が発生をし、その期末残高を記載します。

⑥貸倒引当金

貸倒引当金とは債権の回収が出来なかった場合のために備えておく金銭のことであり、期末残高を記載します。この貸倒引当金の算出は青色申告決算書の2頁目にて行います。

⑦事業主借

事業主借とは、事業上の経費を事業外の資金や生活費から支払った場合に使用する勘定科目のことです。その支出した年間の合計額を記載します。

⑧元入金

元入金とは個人事業主の元手資金のことです。期首と同じ金額を記載します。

⑨青色申告特別控除前の所得金額

青色申告特別控除前の所得金額とは、当年度の事業損益のことです。青色申告決算書の1頁目と一致をします。

3.まとめ

上記の内容を貸借対照表に記載をします。正確な記載を行うことで、資産の部の合計額と負債の部の合計額は一致をしますので、その一致を確認の上、確定申告書を提出するようにしましょう。
ご不明な点がございましたら、身近な専門家に相談されることをお勧め致します。

記事のキーワード*クリックすると関連記事が表示されます

メルマガ登録(毎週水曜配信)

SHARES LABの最新情報に加え、
経営に役立つ法制度の改正時事情報などをお送りします。