月額費用ゼロ!中小企業向け専門家スポット相談サービス|SHARES(シェアーズ)
0120-697-206
SHARESサポートデスク

【プレスリリース】AIを活用したトランザクションレンディングの実現に向けた産学連携によるコンソーシアムの結成について

<報道関係各位>
2016年6月30日
株式会社ココペリインキュベート


AIを活用したトランザクションレンディングの実現に向けた
産学連携によるコンソーシアムの結成について


中小企業向けのクラウド経営支援ツールSHARES(シェアーズ)を提供する株式会社ココペリインキュベート(本社:東京都千代田区、代表取締役:近藤繁)は、地域の小規模事業者に新たな資金調達手段を提供するため、横浜銀行(本社:神奈川県横浜市、代表取締役頭取:川村健一)、東京大学などとともに「トランザクションレンディングの実現に向けた産学連携によるコンソーシアム」(以下、「コンソーシアム」)を結成しました。

トランザクションレンディングとは、銀行口座やクレジットカードの取引情報、商品の仕入れ・販売状況、会計・決算情報などを用いて審査し、融資するサービスのことです。

AIを活用した新たな融資モデルを開発


コンソーシアムでの検討を通じて、月次の試算表や決算情報をはじめとした財務データに統計学やAIなどを活用した新しい審査モデルを構築し、即日・翌日に事業者へ融資可能な新しい商品の開発を目指します。AIや金融テクノロジーとビッグデータを融合し、中小企業への利便性を高め、地域に貢献する新たな金融サービスの提供に取り組んでいきます。

「トランザクションレンディングの実現に向けた産学連携によるコンソーシアム」の概要
結成日 2016年6月29日
目的 中小企業、個人事業主の皆様が、資金面で安心して事業に取り組むことができる金融サービスを提供するためのビジネスモデルの検討
参加企業 ・株式会社横浜銀行
・株式会社浜銀総合研究所
・株式会社ココペリインキュベート
・かっこ株式会社
・アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
オブザーバー ・東京大学大学院経済学研究科・東京大学経済学部 柳川範之教授
・東京大学 先端科学技術研究センター 森川博之教授

SHARES(シェアーズ)について


SHARESは日本最大級の中小企業向けのクラウド経営支援ツールです。
経営特化型の人工知能(SHARES AI)を搭載しており、会計データを自動的に分析して様々な経営課題の抽出や最適な融資のタイミングなどを通知します。
中小企業は、SHARESを利用することでAIナビゲーターから様々なアドバイスを無料で受けることができ、利用企業数が飛躍的に伸びているサービスです。

・SHARESサイト : https://www.shares.ai/
・SHARES AI: https://www.shares.ai/page/ai

株式会社ココペリインキュベートについて


SHARESを企画、開発、運営しています。スピーディな開発、運営体制を実現するため、開発メンバー、運営メンバーは全て社内メンバーで構成されています。また、別事業として2007年から中小企業向けにBPO事業(給与・記帳代行サービス)を展開しており、年間1,000社以上のお客様と継続的な取引があります。

〒102-0083
東京都千代田区麹町4丁目4番地5号 麹町シャインビル2F
TEL:03-6261-4093 FAX:03-6261-4092
代表取締役 近藤 繁
設立:2007年6月11日
資本金:3,275万円
コーポレートHP: http://www.kokopelli-inc.com

お問い合わせ先


株式会社ココペリインキュベート SHARES事業部
担当:森垣
電話:03-6261-4093
E-mail:info@shares.ai
お知らせ

もっと見る