月額費用ゼロ!中小企業向け専門家スポット相談サービス|SHARES(シェアーズ)
0120-697-206
サポート受付:平日9:30-18:00

freeeと会計データを連携させる

freee APIを利用し、会計データの連携ができます。
一度設定をしておけば全自動でデータが更新され、リアルタイムに経営課題を抽出してお知らせします。

手順
STEP.1 SHARES内でfreee連携設定をする
マイページ内の「会計データ登録」ボタンをクリックします。
「freeeの会計データを取得」をクリックします。
STEP.2 freeeにログインして連携の承認をする
freeeのログイン画面が表示されますので、連携させたいfreeeアカウントでログインしてください。
アプリ連携の承認画面が表示されますので、「許可する」をクリックしてください。
処理が正常に完了すると、自動的にSHARES内の画面に戻ります。
STEP.3 決算月などの分析用データを登録する
設立日と決算月を入力して「設定を保存」をクリックしてください。
下記のような画面が表示されれば連携は正常に完了です。
また、イベントの検出には時間がかかる場合があります。
イベントが検出された場合はメールで通知しますので、しばらくお待ちください。
分析の結果によって抽出された経営課題の中で、SHARES内の専門家に相談可能な項目については「見積依頼」のボタンが表示されます。
SHARESを活用して経営課題のスムーズな解決を実現しましょう。

その他の会計ソフトから登録方法はこちらをご確認ください。