札幌駅前法律事務所

お問合わせ(面談予約)
電話番号を表示する

紛争が起こる前に、紛争を発生させないためのアドバイスをします。

3つの特徴

Features

  • 1
    特徴 1

    スピーディーな対応

    契約の相手方の手前、契約書チェックはできる限り早くして欲しいところだと思いますが、顧問先等メールで契約書チェックの依頼が届いてから、早ければ即時に、遅くとも翌日にはリーガルチェックの回答をしています。

  • 2
    特徴 2

    対応業種に制限なし

    札幌駅前法律事務所は、不動産業、建設業、製造業、IT業、医業、介護業、自動車整備業、漁業、宗教業など様々な業種からご依頼を頂いております。業種によって契約書で注意すべき点もあれば、共通して注意すべき点もあります。

  • 3
    特徴 3

    分かりやすい説明

    専門家だからといって、気難しい表情で、難解な専門用語で説明をすれば、今の時代、誰も顧客にはなりません。札幌駅前法律事務所では、丁寧に聞き取りをし、分かりやすい言葉で説明することを心掛けています。

事業内容

Business outline

  • 企業法務・顧問/暴力団・悪質クレーマー対策


依頼項目一覧

Request List

法務

リーガルチェック

秘密保持契約書 業務委託契約書 売買契約書 利用規約 業務提携契約書 請負契約書 金銭消費貸借証書 システム開発委託契約書 顧問契約書 その他契約書

契約書作成

秘密保持契約書 業務委託契約書 売買契約書 土地不動産売買契約書 利用規約 請負契約書 業務提携契約書 金銭消費貸借証書 システム開発委託契約書 顧問契約書 ストックオプション割当契約書 その他契約書

債権回収

債権回収

その他

その他のご相談 顧問弁護士を探す

労務

就業規則・契約書作成

産業医契約書 雇用契約書作成

労働トラブル

残業代請求・労基署対策 社員とのトラブル対応 解雇・退職のトラブル

料金表

Price List

顧問業 【法人】     月額38,500円(税込)~
【無床クリニック】月額38,500円(税込)~
【病院】     月額60,500円(税込)~

顧問先企業様は24時間対応で、メールやLINE等でも相談が可能となります。
会社の規模や想定される業務により調整いたします。
基本的には1時間1万円で、毎月数時間程度の契約書や書式のチェックであれば38,500円で構いませんが、契約書チェック等ご依頼が多い場合は、協議の上で顧問料を設定いたします。
顧問契約をして頂いた初めは、企業様側もどこまで顧問弁護士に聞いて良いかなど不明な点が多いと思いますので、多くの時間がかかっても細かなことは言わず、お得に気軽にご相談頂くよう心掛けています。
顧問業
【法人】     月額38,500円(税込)~
【無床クリニック】月額38,500円(税込)~
【病院】     月額60,500円(税込)~

顧問先企業様は24時間対応で、メールやLINE等でも相談が可能となります。
会社の規模や想定される業務により調整いたします。
基本的には1時間1万円で、毎月数時間程度の契約書や書式のチェックであれば38,500円で構いませんが、契約書チェック等ご依頼が多い場合は、協議の上で顧問料を設定いたします。
顧問契約をして頂いた初めは、企業様側もどこまで顧問弁護士に聞いて良いかなど不明な点が多いと思いますので、多くの時間がかかっても細かなことは言わず、お得に気軽にご相談頂くよう心掛けています。

概要/アクセス

Access

事務所名

札幌駅前法律事務所


住所

〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-21札幌北2条ビル7階

〒060-0002
北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-21
札幌北2条ビル7階

プロフィール

Profile

氏名

塚原 成佳 (つかはら まさよし)

資格
弁護士(登録番号37274)
最終学歴 早稲田大学法学部
略歴および実績

業種に制限はありません。
不動産業、建設業、製造業、IT業、医業、介護業、自動車整備業、漁業、宗教業など様々な業種から依頼を頂いており、対応可能です。

札幌弁護士会 民事介入暴力対策委員会に所属しており、相手方が悪質クレーマーや暴力団であっても対応可能です。

ホームページ https://www.ekimaelaw.jp/
自己紹介

紛争の予防に力を入れており、企業様の些細な相談や契約書の作成・チェックを主な業務としています。
ただし、契約書で防げることには限度があり、信用できない相手とは、そもそも取引をすべきではありません。
今回の取引先と取引をすべきなのか否か、という点からもアドバイスしています。

従業員であれば、そもそも採用すべきなのか、採用するとしてどのような雇用形態にすべきか、という点が重要です。

塚原 成佳
(つかはら まさよし)

- 資格 -

弁護士

(37274)

- 最終学歴 -

早稲田大学法学部

- 略歴および実績 -

業種に制限はありません。
不動産業、建設業、製造業、IT業、医業、介護業、自動車整備業、漁業、宗教業など様々な業種から依頼を頂いており、対応可能です。

札幌弁護士会 民事介入暴力対策委員会に所属しており、相手方が悪質クレーマーや暴力団であっても対応可能です。

- ホームページ -

https://www.ekimaelaw.jp/

紛争の予防に力を入れており、企業様の些細な相談や契約書の作成・チェックを主な業務としています。
ただし、契約書で防げることには限度があり、信用できない相手とは、そもそも取引をすべきではありません。
今回の取引先と取引をすべきなのか否か、という点からもアドバイスしています。

従業員であれば、そもそも採用すべきなのか、採用するとしてどのような雇用形態にすべきか、という点が重要です。