堀川敏毅税理士事務所

対応は丁寧に! 仕事は素早く!
何でも吸収して柔軟に対応するスポンジのような事務所です

3つの特徴

Features

  • 1
    特徴 1

    起業・創業支援

    私も開業直後の身。様々な手続きをワンストップで済ますことができる「創業パック」をご用意しました。同じ目線でご支援させていただければと思います。

  • 2
    特徴 2

    補助金・助成金支援

    元新聞記者の経験を生かした申請書の作成支援はもちろん、お客様に応じた補助金・助成金の紹介などもいたます(経営革新等支援機関の認定済)。

  • 3
    特徴 3

    税務調査立会支援

    いわゆる「お土産」は必要ありません。月次監査の段階からダメなものはダメだとはっきり申し上げます。信頼関係の上でお客様の立場を守ります。

事業内容

Business outline

依頼項目一覧

Request List

税務・財務

税金・申告

決算書の作成(法人) 個人事業主の確定申告書作成 節税対策 顧問税理士を探す 事業承継 開業届出書等の提出 法定調書の作成 年末調整の作成 税務調査立会い 異動届出書を提出 固定資産税の償却資産申告書の作成

資金調達

資金調達支援 資本政策の作成

経営

経営サポート 資金繰り対策

補助金

補助金申請

会計

記帳代行

料金表

Price List

月次顧問 関与度合、会社規模などで変わりますが、下記を下限の基本料金として設定させていただいております。
詳細はお問合せください。
月額10,000円から(法人・個人共通)

会計ソフトは弥生、МFクラウドを推奨させていただいております。
中でもクラウド会計はお客様と弊所とのやり取りもリアルタイムで更新が確認できるなど、利便性が高いと考えております。
記帳代行 月額5,000円から(法人・個人共通)
決算申告 100,000円から(法人・個人共通)
税務調査立会 1日30,000円(顧問契約がないお客様は1日60,000円)
調査前の打ち合わせ等につきましては、無料です。
月次顧問
関与度合、会社規模などで変わりますが、下記を下限の基本料金として設定させていただいております。
詳細はお問合せください。
月額10,000円から(法人・個人共通)

会計ソフトは弥生、МFクラウドを推奨させていただいております。
中でもクラウド会計はお客様と弊所とのやり取りもリアルタイムで更新が確認できるなど、利便性が高いと考えております。
記帳代行
月額5,000円から(法人・個人共通)
決算申告
100,000円から(法人・個人共通)
税務調査立会
1日30,000円(顧問契約がないお客様は1日60,000円)
調査前の打ち合わせ等につきましては、無料です。

概要/アクセス

Access

事務所名

堀川敏毅税理士事務所

電話番号

080-3389-8411


住所

〒238-0004 神奈川県横須賀市小川町13-15宇野ビル401号

〒238-0004
神奈川県横須賀市小川町13-15
宇野ビル401号

プロフィール

Profile

氏名

堀川 敏毅 (ほりかわ としき)

資格
税理士(登録番号133186)
最終学歴 筑波大学大学院ビジネス科学研究科企業法学
略歴および実績

1987年 神奈川県立横須賀高校卒業
1992年 九州大学文学部卒業
西日本新聞社(本社福岡市)入社
スポーツ記者として16年間、福岡・東京で勤務。
96年の巨人長嶋監督の「メークドラマ」、97、98年の西武東尾監督の2連覇を担当記者として取材。
サッカーでは2006年ドイツW杯を現地で開幕戦から決勝戦まで取材。

2008年 西日本新聞社 退社
税理士を目指し、都内会計事務所に入所
2012年 筑波大大学院ビジネス科学研究科企業法学専攻(税法コース)修了
2016年8月 税理士登録
2017年2月 独立開業

ホームページ https://www.shares.ai/site/c1a98471-14fb-422c-947e-71bf6537c430
ブログ https://www.facebook.com/toshiki.horikawa
自己紹介

初めまして。堀川敏毅と申します。
都内税理士法人などで8年の経験を積み、2月から本格的に独立いたしました。
6月には横須賀を本店、東京・新橋を支店として高校の同級生と税理士法人を立ち上げる予定です。

税理士になる前、スポーツ新聞の記者を16年、勤めました。
記者時代の経験が、今、生きています。
畑違いに思われますが、共通点があります。
新聞記者には取材先、税理士には顧問先が欠かせないということです。
ともに信頼関係を築くことができなければ、仕事は成り立ちません。
お客様との信頼関係を最も重視しております。
安心してお任せいただけると自負しております。

独立後は、同じ目線で、創業直前直後のお客様の支援にも力を入れております。
経営革新等支援機関の認定も受け、資金調達や補助金申請などのサービスもご提供することが可能です。
多方面のニーズに対応すべく、弁護士や司法書士など同じ士業のネットワークもございます。
起業を考えられているお客様向けの「創業支援パック」をご利用いただくことで、弊所においてワンストップで設立等の手続きすべてを済ませることができます。

視野が狭くならないよう、各種の集まりや研修等への参加も積極的に行なっております。
お客様と共に成長することを念頭に、幅広い支援を行なっていきたいと思っております。
よろしくお願い申し上げます。

堀川 敏毅
(ほりかわ としき)

- 資格 -

税理士

(133186)

- 最終学歴 -

筑波大学大学院ビジネス科学研究科企業法学

- 略歴および実績 -

1987年 神奈川県立横須賀高校卒業
1992年 九州大学文学部卒業
西日本新聞社(本社福岡市)入社
スポーツ記者として16年間、福岡・東京で勤務。
96年の巨人長嶋監督の「メークドラマ」、97、98年の西武東尾監督の2連覇を担当記者として取材。
サッカーでは2006年ドイツW杯を現地で開幕戦から決勝戦まで取材。

2008年 西日本新聞社 退社
税理士を目指し、都内会計事務所に入所
2012年 筑波大大学院ビジネス科学研究科企業法学専攻(税法コース)修了
2016年8月 税理士登録
2017年2月 独立開業

- ホームページ -

https://www.shares.ai/site/c1a98471-14fb-422c-947e-71bf6537c430

- ブログ -

https://www.facebook.com/toshiki.horikawa

初めまして。堀川敏毅と申します。
都内税理士法人などで8年の経験を積み、2月から本格的に独立いたしました。
6月には横須賀を本店、東京・新橋を支店として高校の同級生と税理士法人を立ち上げる予定です。

税理士になる前、スポーツ新聞の記者を16年、勤めました。
記者時代の経験が、今、生きています。
畑違いに思われますが、共通点があります。
新聞記者には取材先、税理士には顧問先が欠かせないということです。
ともに信頼関係を築くことができなければ、仕事は成り立ちません。
お客様との信頼関係を最も重視しております。
安心してお任せいただけると自負しております。

独立後は、同じ目線で、創業直前直後のお客様の支援にも力を入れております。
経営革新等支援機関の認定も受け、資金調達や補助金申請などのサービスもご提供することが可能です。
多方面のニーズに対応すべく、弁護士や司法書士など同じ士業のネットワークもございます。
起業を考えられているお客様向けの「創業支援パック」をご利用いただくことで、弊所においてワンストップで設立等の手続きすべてを済ませることができます。

視野が狭くならないよう、各種の集まりや研修等への参加も積極的に行なっております。
お客様と共に成長することを念頭に、幅広い支援を行なっていきたいと思っております。
よろしくお願い申し上げます。