村田社会保険労務士事務所

事業内容一覧

Business outline

  • まずは無料のご相談から

    モンスター社員の存在は、時に経営者の自信を失わせます。しかし私の経験上、誰もが時にモンスター化する可能性があります。このような問題で経営者が悩むことは自然なことなのです。
    特に小規模な会社ほど、モンスター社員が存在するための損害の割合は大きくなります。「こんなことで相談して良いのかな…」と思うレベルであっても、まずは電話またはメールでお気軽に早めにご相談ください。現在の就業規則は無くても結構です。
  • 顧問契約で長期的なサポート

    モンスター社員の対策は、時には長期的にサポートを行う必要もあります。
    問題が解決するまで、徹底的にサポートさせていただきます。「問題が解決するまで当面の間」の顧問契約でも結構です。
    基本的な順番としては、以下の通りです。
    1、現在のモンスター社員の傾向を知り、対策を立てる。
    2、なぜモンスターになったのか、仮説を立てる。
    3、モンスターを暴れさせない就業規則やその他のルールを作る。モンスターを採用しない方法を検討する。
    4、モンスター社員を育てないための、社内のコミュニケーション手法を改善する。
  • カウンセリングでモンスターと直接対決

    社員がモンスターに成長してしまうと、経営者であっても、その人の対応を行うのは心理的にもネガティブになってしまうものです。
    私は産業カウンセラーの資格を取得しております。カウンセリングという形で、プライバシーを確保する形でモンスターと呼ばれる社員の方と直接向き合うことで、その問題の根本原因を探し、その社員の自発的な課題解決を促します。
  • 助成金の利用でコストを抑えて

    「顧問契約」はハードルが高くて…とお悩みであれば、助成金の活用を検討してみませんか?
    例えば、キャリアアップ助成金を使うと、57万円の返済不要の金額を獲得することができます。助成金獲得の無料診断を行っておりますので、こちらもお気軽にご相談ください。