AI&ベンチャー法律事務所

お問合わせ(面談予約)
電話番号を表示する

企業法務は南摩に相談!
幅広い取扱業務×専門性×ビジネス感覚でトータルサポート

3つの特徴

Features

  • 1
    特徴 1

    幅広い取扱業務と専門性

    当事務所は、企業法務全般を取り扱いつつ、AI・IT、M&A・事業承継、資本業務提携・新規事業、ベンチャー支援等の専門性の高い業務に取り組んでいます。

  • 2
    特徴 2

    ビジネス感覚で経営支援

    代表弁護士南摩は、IT、メーカー、エンタメの各社で法務部門のマネージャー・責任者を経験。ビジネス感覚をもって経営判断を支援します。

  • 3
    特徴 3

    契約法務等の豊富な実績

    代表弁護士南摩は企業法務に10年以上従事。IT、メーカー、エンタメの各社で契約関連実績1万件以上。リスクマネジメント・法務体制を上場企業に導入。

事業内容

Business outline

依頼項目一覧

Request List

法務

リーガルチェック

業務委託契約書 利用規約 業務提携契約書 請負契約書 システム開発委託契約書

契約書作成

業務委託契約書 売買契約書 利用規約 業務提携契約書 システム開発委託契約書 ストックオプション割当契約書

知財

特許・知的財産権

著作権ライセンス契約

労務

就業規則・契約書作成

産業医契約書

お客様の声

Voice

迅速かつ丁寧なご対応を頂き大変感謝しております。ご尽力いただき有難うございました。
利用規約作成の依頼をさせていただきました。
大変丁寧にヒアリングしていただき
こちらのビジネスの内容や希望を踏まえた上で、安心感のある規約を作成していただきました。大変信頼できる先生で、また何かあればぜひ南摩先生にお願いしたいと思いました。
この度は誠にありがとうございました。
とてもご丁寧に仕事していただきありがとうございます。
ぜひ今後もよろしくお願いいたします。
迅速なご対応で大変助かりました。ありがとうございました。
迅速にご対応いただきました。
質問にも丁寧にわかりやすく回答いただき助かりました。

※ 「お客様の声」はSHARESでの相談完了時に依頼者が入力したコメントをそのまま表示しています

料金表

Price List

契約書等文書の作成、確認/各種交渉/各種アドバイザリー、コンサルティング等 業務内容に応じて、1時間あたり、3万6000円~4万円(消費税及び地方消費税別途)

事前に可能な限り明瞭となるよう、見積り及び説明に努めます。
全体として合理的な条件となるよう調整、検討いたします。
顧問 月額5万円(消費税及び地方消費税別途)以上
お客様の規模に応じて、協議によりサービス内容及び月額報酬を合意の上決定いたします。
契約書等文書の作成、確認/各種交渉/各種アドバイザリー、コンサルティング等
業務内容に応じて、1時間あたり、3万6000円~4万円(消費税及び地方消費税別途)

事前に可能な限り明瞭となるよう、見積り及び説明に努めます。
全体として合理的な条件となるよう調整、検討いたします。
顧問
月額5万円(消費税及び地方消費税別途)以上
お客様の規模に応じて、協議によりサービス内容及び月額報酬を合意の上決定いたします。

概要/アクセス

Access

事務所名

AI&ベンチャー法律事務所


住所

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-28-10

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿2-28-10

プロフィール

Profile

氏名

南摩 雄己 (なんま ゆうき)

資格
弁護士(登録番号40752)
最終学歴 東京大学法科大学院 修了
略歴および実績

私立麻布高等学校卒業、東京大学法学部卒業、東京大学法科大学院修了。
2009年12月弁護士登録。複数の国内法律事務所を経て、2013年6月株式会社LIXIL。
同社のシニアマネージャーを経て、2018年1月以降上場ベンチャー企業2社
(株式会社アカツキ、株式会社PKSHA Technology)の法務責任者を歴任。
2020年6月南摩法律事務所(現、当事務所)設立、同事務所代表弁護士。

ホームページ https://legal-agent.jp/attorneys/bms/voice/003/
自己紹介

はじめまして、弁護士の南摩(なんま)と申します。

【事務所について】
「AI&ベンチャー法律事務所」は、2021年7月に本格的に活動を開始した法律事務所です。
当事務所は、「お客様のビジネスに寄り添う」こと、すなわち「お客様のビジネスを理解し、真に必要とされる支援を行うことによって、お客様の活躍を通じて、お客様とともに社会に貢献する」ことを使命としております。ベンチャー企業・中小企業にも良質のリーガルサービスを届けることに積極的に取り組んでいます。
当事務所は、「AI・IT」、「M&A・事業承継」、「資本業務提携・新規事業」、「ベンチャー支援」「顧問」等に関する案件を重点的に取り扱っております。
当事務所は、「専門性」、「お客様のビジネスに対する理解・共感」、「インテグリティ」、「迅速性」を重要な指針として業務を遂行しております。

【私について】
私は、弁護士登録後、10年以上にわたり企業法務を扱ってきました。特に契約法務を得意としております。IT、メーカー、エンタメの各社で法務部門のマネージャー・責任者を経験してきた経験を活かし、ビジネス感覚をもって経営判断を支援して参ります。

南摩 雄己
(なんま ゆうき)

- 資格 -

弁護士

(40752)

- 最終学歴 -

東京大学法科大学院 修了

- 略歴および実績 -

私立麻布高等学校卒業、東京大学法学部卒業、東京大学法科大学院修了。
2009年12月弁護士登録。複数の国内法律事務所を経て、2013年6月株式会社LIXIL。
同社のシニアマネージャーを経て、2018年1月以降上場ベンチャー企業2社
(株式会社アカツキ、株式会社PKSHA Technology)の法務責任者を歴任。
2020年6月南摩法律事務所(現、当事務所)設立、同事務所代表弁護士。

- ホームページ -

https://legal-agent.jp/attorneys/bms/voice/003/

はじめまして、弁護士の南摩(なんま)と申します。

【事務所について】
「AI&ベンチャー法律事務所」は、2021年7月に本格的に活動を開始した法律事務所です。
当事務所は、「お客様のビジネスに寄り添う」こと、すなわち「お客様のビジネスを理解し、真に必要とされる支援を行うことによって、お客様の活躍を通じて、お客様とともに社会に貢献する」ことを使命としております。ベンチャー企業・中小企業にも良質のリーガルサービスを届けることに積極的に取り組んでいます。
当事務所は、「AI・IT」、「M&A・事業承継」、「資本業務提携・新規事業」、「ベンチャー支援」「顧問」等に関する案件を重点的に取り扱っております。
当事務所は、「専門性」、「お客様のビジネスに対する理解・共感」、「インテグリティ」、「迅速性」を重要な指針として業務を遂行しております。

【私について】
私は、弁護士登録後、10年以上にわたり企業法務を扱ってきました。特に契約法務を得意としております。IT、メーカー、エンタメの各社で法務部門のマネージャー・責任者を経験してきた経験を活かし、ビジネス感覚をもって経営判断を支援して参ります。